庭のあちらこちらで・・・!

 

  今日は一日快晴で・・・

  とても気持ちの良い、さわやかな一日でした。


  新緑が美しく・・・・

  

  本当に気持ちがいい・・・。  ホッと一息。


  お庭のあちこちで・・・  公園で・・・  街でも山にも・・・・

  あちらこちらで、いろんな植物が色とりどりの花を咲かせています。


  こっちにはツルニチニチソウ・・・

  

  あっちにはハナビシソウ・・・

  

  むこうにはシラン・・・

  

  美しく、元気に咲いています。


  追伸

  先日移植しました古木のゴヨウマツも元気です。

  

  





お庭リフォーム完成!

 今日は朝からしっとりと、雨が降っています。

ほんとに新緑が美しい。

今日は先日完成したお庭のリフォームをご紹介します。

先ずは、着工前の様子です。



車輌の出入口を兼ねた通路のリフォームでした。

現状では砕石の仕上げで車輌の侵入も、人の出入りも歩きにくいような状態。
コンクリートをただ打つだけでも、改善はされますし、施工も単純で費用も掛かりません。

しかし、この広さをコンクリートだけが覆いこむと考えると・・・

最近では、家の周りをやたらとコンクリートで固めてしまう方が多くなったように思われます。
確かに、管理上雑草も生えませんし、虫などの発生もありませんし、汚れることもあまりありません。
しかし、土地には雨の一滴も吸収されることもなく、地表の温度も当然上昇します。
温暖化にも繋がるのではないでしょうか?
そして、家の周りで過ごす(遊ぶ)子供達への影響はどうでしょうか?
確かに、清潔で汚れることもありませんが、土に触れることもなく、虫たちを見ることもない。

少し話が深くなってしまいました。

話を戻し、今回のリフォーム 完成!



全てを「固めて」しまうのではなく、緑のボーダーにより効果を出しながら、デザイン的にも自然の石材、洗い出しによってデザインを考えました。
通路両側には緑地を設け、石材と草花などを自然な雰囲気を出しました。



玄関へのアプローチ入口には既存の石材を利用し、つくばいを設置。

また随時作品のご紹介をさせて頂きます。




オオデマリの花が満開です!

 今日は1日、あいにくの雨模様でした。

 でも・・・・   樹木にとっては恵みの雨・・・・


 オオデマリの花が、元気に満開です。

 


 オオデマリ・・・ 別名:テマリバナ・ジャパニーズスノーボール。

 4月終りから5月初旬にかけて、その名の通り、

 毬の様にまん丸の花を咲かせます。

 

 
 
 さわやかで、優雅で繊細・・・・・

 眺めていると心が落ち着き、和みをあたえてくれます。


 皆さんも、お近くでオオデマリの花を

 探してみてはいかがでしょうか。 
 

古木の移植

 昨年より依頼を請け、1年がかりで古木ゴヨウマツを移植しました。

樹齢はおよそ150年を越えるゴヨウマツで、造り酒屋さんのお庭に植わっている物でした。
道路工事のために、建物、庭ともに立退きをしなければなりませんでした。

母屋は大変古く、とても魅力ある建物でしたが残念ながら取り壊しすることとなりました。
しかし蔵はその状態のまま、移動することとなり、その古き技術にはほんとに関心するばかりです。

そして庭の大半の植木は、撤去するしかない状態でしたが、唯一ゴヨウマツだけはどうしても「残しておきたい」と言うお施主様の強いご希望でした。

当初移植のお話を伺った時はあまりに大きく、樹齢を考えると成功の確率は低く、また植わっている場所も、川の側で状況はあまりに悪い状態でした。
成功する確率も高くありませんし、請け負って失敗する確率が高いこともあり、どうせならお断りする方がプロのプライドも保てるんじゃないかと・・・
そんな時、お客様のゴヨウマツに対する愛情と、元請け様の言葉に心の火が点きました!

「誰もが無理だ・・・出来ない」と言われると何故か成功させたいと思う気持ちが沸々と湧いてきます。

これだけの古木を移植するには、すぐに移植することは不可能に近く、昨年から根回しと言う作業を行いました。
全て人力で、慎重に根鉢を掘って行きましたが、根の少なさにどんどん心配も大きくなって・・・
あとは植木の持つ生命力に任せるしかありません。
祈りました・・・

そして一年…植木は元気そのものです。(信じられないくらい)
いよいよ移植の時がやってきました。

慎重に掘り進め、縄で鉢を巻いていきます。
鉢の大きさは直径3m、深さは1mを越える大きさです。
植木の高さは11m、幅は7m
重さは想像もつきません!
しかしここまで来たらやるしかない!
後は祈るだけ!

いよいよ吊りあげる時が来ました。
植木を吊りあげる帯は10tに耐える帯を使用。
レッカーは50t吊りの車両。

たくさんのギャラリーの見守る中、緊張の瞬間です。

上がりました!
吊りあがったときの気持ちは言葉には出来ません。

重さはなんと、10.5tありました。
長くこの仕事についてますが、最初で最後の大きさかもしれません。

無事に移植も終わり、今は養生、今年一年が大きな山となります。

あとは植木の生命力、我々の愛情、気持ちの強さ次第で元気に育ってくれると思っています。

一年後、元気に新芽を吹いているこの木を、お見せ出来る事を楽しみにしています。

追伸:元請け様 岸下建設株式会社様のホームページ上、社長様の日記に移動の動画を
    アップして頂いております。
http://www.kishishita.com/

掘り取りの状況レッカー吊り上げ成功

施工実績ページを更新いたしました。

 施工実績ページを更新いたしました。

造園・ガーデニング・外構・エクステリアなど、庭についての様々な提案・施工・リフォームを青楓舎がお届けします。

詳しくはこちら
http://seifusha.jp/works.html

施工写真3

施工写真1


ホームページをリニューアルいたしました。今後とも青楓舎をよろしくおねがいいたします。

 ホームページをリニューアルいたしました。今後とも青楓舎をよろしくおねがいいたします。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 施工事例 写真を更新!! ブログhttp://blog.seifusha.jp/でもどんどんアップします!!
    Mathieu

links

profile

書いた記事数:156 最後に更新した日:2014/03/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM